エルの敏感肌スキンケア

エルの敏感肌スキンケア

敏感肌スキンケアメーカー勤務☆お肌の弱い人たちが笑顔になれますように♪ ※商品レビューは個人の感想です。まだまだ勉強中ですので、参考程度に聞き流してくださいませ( *・ω・)*_ _))ペコ

「幹細胞コスメ」について考えてみる

こんにちは(^^♪

 

まだまだ寒いですね~

 

家ではずっと暖房を使っているのですが、

本当に乾燥がひどいです( ;∀;)

 

空気清浄機の加湿機能でしのいでいるのですが、水が切れると湿度20%という衝撃の数字を叩き出していますw

 

普通の加湿器はメンテナンスが面倒なので使っていません(*^。^*)

 

カピカピに干からびる前に春が来るといいな~笑

 

 

今日は先日のブログで少し触れた「幹細胞コスメ」について♪

 

まだまだ私も詳しくないのですが、とりあえず私なりにまとめてみます(^^♪

 

幹細胞コスメとは

 

そもそも「幹細胞」とは私たち人間がもともと持っている細胞の事です。

 

幹細胞には、自分のコピーを生み出す「自己複製能」と、自分とは異なる細胞を生み出す「分化能」があります。

 

そして幹細胞には、傷ついたり病気やケガで失われた細胞を修復・再生する力があります。

 

その再生能力をアンチエイジングで利用しようというのが「幹細胞コスメ」です。

 

幹細胞の働き

 

あまり小難しく書くのは好きではないので簡単にまとめますねw

 

断じて、よく分かっていないからではありませんよ(#^.^#)ウフ

 

肌の幹細胞のお仕事は、ターンオーバーに重要な役割を果たし、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を作り出すことです。

 

ちなみに、ノーベル賞を受賞した「iPS細胞」も幹細胞の一つです。

 

幹細胞コスメに「幹細胞」は入っていません

 

幹細胞コスメに実際入っているのは、幹細胞を培養する際に得られる「培養液」です。

 

培養液にはGF(細胞増殖因子)が含まれています。

 

GFは私たちの体内にもともと存在し、新しい細胞の生成を促進させるタンパク質です。

 

そもそも幹細胞は、GFを作り出しながら分化・分裂することで新しい細胞を生み出しています。

 

そこで、GFが含まれている培養液を利用し「アンチエイジング」が期待できるのではないか…というのが「幹細胞コスメ」の目的です。

 

まとめ

 

分かりにくくて申し訳ございません( ;∀;)

 

幹細胞コスメには幾つか種類があるのですが、それはもう少しお勉強してからまた書かせて頂きます(^^)

 

 

正直、まだまだ新しい成分なので、アレルギーがある方などは慎重に使って頂きたいと感じています。

 

大手の化粧品メーカーが慎重なのも、まだまだ研究データが少ないから…という理由もあると思います。

 

気になる方は色々な所から情報を収集して、自分で納得出来たら使ってみて欲しいなと思っています☆

 

 

私は相変わらず気にせず使っていきます(''◇'')ゞ

 

「気になったら自分の肌で試せー!!」というのが、尊敬する開発員さまのお言葉なのでw

 

尊敬する人を間違った気もしていますww

皆さんは真似しちゃダメですよ(笑)

 

 

今日も訪問ありがとうございました~(*^▽^*)